シンママ生活

離婚のショックから立ち直れない毒親育ちの方におすすめの本3選

 

こんにちは。ピヨ(@hatarakuryon)です!

離婚すると精神的にしんどいことが多いですよね。

周囲から色んな言葉をかけられて混乱したり
他人の目が気になって人付き合いが億劫になったり…。

私は離婚騒動で鬱になり、約半年以上も症状を引きずりました。

どう考え方を変えようと努力しても喪失感と絶望感の方が強くて、
周囲の人の声が全てナイフのように感じた時期もありました。

 

今回は、そんな地獄のどん底を経験した私がおすすめの本を紹介します!

・誰かに相談してもすっきりしない
・怒りが収まらなくて苦しい
・周囲の目が気になって仕方ない
・毒親育ちの自覚がある
・アダルトチルドレンの方

上記に当てはまる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

毒親育ちはアダルトチルドレンの可能性が…!

 

毒親という言葉は有名になりつつあるので知っている方が多いと思いますが、
それに付随するアダルトチルドレンという言葉はまだまだ認知度が高くありません。

アダルトチルドレンとは?

親や社会による虐待や家族の不仲、感情抑圧などの見られる機能不全家族で育ち、生きづらさを抱えた人。「adult children of dysfunctional family」(ACOD、機能不全家族のアダルトチルドレン)。機能不全家族の下で育ったことが原因で(大人になっても)深いトラウマ(外傷体験)を持つという考え方、現象、または人(大人)のこと。
※Wikipediaより引用

おそらく、毒親育ちの方はそうでない人と比べたら
生きづらい人生を送ってきていると思います。

私自身も、昔から対人関係のトラブルが絶えなかったので
かなり生きづらい人生を送っていました。

私の人生はどうしてこんなに不幸の連続なんだろう…

 

アダルトチルドレンの特徴とは?

 

もしかして私のことかも…と思った方は
以下の特徴が自身に当てはまるかチェックしてみましょう!

アダルトチルドレンの特徴

・周囲が期待しているように振る舞おうとする
・何もしない完璧主義者である
・尊大で誇大的な考え(や妄想)を抱いている
・「NO」が言えない
・しがみつきと愛情を混同する
・被害妄想におちいりやすい
・表情に乏しい
・楽しめない、遊べない
・フリをする
・環境の変化を嫌う
・他人に承認されることを渇望し、さびしがる
・自己処罰に嗜癖している
・抑うつ的で無力感を訴える。その一方で心身症や嗜癖行動に走りやすい
・離人感がともないやすい
りたりこ発達ナビより引用

ちょっと難しい言葉もあってわかりにくいと思うので、
過去の私の特徴をあげてみますね。

ピヨはこんな人間でした

・他人の目を気にする
・親の機嫌を常に伺い、自分の意見と親の意見を混同していた
・過剰に真面目
・世間体や常識が全て
・依存しがち(友人や彼氏等)
・怒りやすく、常に精神不安定

これ、完全にアダルトチルドレンの特徴です。

これに当てはまる方はトラウマも多いと思いますし、
自分がどんな人間で何を感じてどうしていきたいのかさえも
わからない方が多いのではないでしょうか。

 

読んでいただきたいおすすめの本3冊

 

気にしない練習


辛くて辛くてどうしようもない方には
まずこちらの本をおすすめします!

お坊さんが書かれた本なので仏教ベースの考え方になります。

身近なテーマでの小話がたくさん書かれており
私生活でもすぐに実践できる内容が満載です。

以下は、この本の紹介文です。

人生は、「気にしない」ともっとうまくいく。

◆ 仏教は「いい人になれ」なんていってません
◆お世話や親切は“しっぱなし”がよい
◆「ま、そういう考え方もあるよね」でうまくいく
◆いちいち「意味」を考えない
◆「私をわかってほしい」が、心の器を小さくする
◆信頼していた人からの裏切りは「ありえるもの」
◆うつうつしたときは、こう考える
◆みんな「自分のこと」で精一杯なのです
◆電話、メール、SNS……つながりすぎない
◆あなたの出番は、いつか必ずやってくる
……etc.

 

この本を読み進めていくと

こんな考え方があったのか!

と、目から鱗の考え方をたくさん知ることが出来ますよ♪

誰に相談してももやもやが晴れない方や
新しい考え方が知りたいという方は是非読んでみてください!

 

赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア


この本は、ハプロ移植で長期入院中に出会った
臨床心理士さんからおすすめしていただいた本です。

とても分かりやすくて読みやすい本なので
普段読書をしない方にも読みやすいと思います♪

また、こちらの本を読むと自己理解が深まるので
カウンセリングを受けてみたいけどお金がない…
という方にもおすすめします。

誰しもが心にトラウマを抱えて生きていますが、大小は人それぞれです。

その中でも毒親育ちのアダルトチルドレンの方は
他の人よりも大きい傾向にあります。

生きづらさを抱えて不幸な選択ばかりしてしまいがちな
アダルトチルドレンの方は是非とも読んでいただきたいです。

自己理解を深めることが、幸せに生きる第一歩になりますよ。

 

ポジティブの教科書


書道家の武田双雲さんが書かれた本です。

この方の言葉にはパワーがあるので、
文字ばかりの本でも内容がスッと頭に入ってきます。

・自分に自信がない
・何でもネガティブに考えてしまう
・ポジティブに変換する方法がわからない

そんな方におすすめします!

この本を読むだけで、
心が晴れやかになること間違いなしですよ!

本を読むことは一生の財産になる

 

いかかでしたでしょうか。

気になった本があれば、ぜひ手に取ってみてください。

本を読むことで、ザワザワしている気持ちが落ち着きますし
様々な考え方が学べて普段の生活に活かせます。

迷いが生じた時や、
新たな壁にぶつかった時、

お気に入りの本を読み返して対処していきましょう。

その本の内容が完全に身についたとき、
あなたの人生はきっと生きやすくなっているはずです。

 

本で得た知識は誰にも盗まれないあなただけのものです!

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
ピヨ
3度のがんを経験したAYA世代シングルマザー。傷病手当金と児童扶養手当、合わせて手取り13万円で出来る幸せな暮らしを実現中。健康やポイ活、シンママ生活を豊かにする方法を発信中。